記事一覧

赤坂山

2020.02.11

赤坂山でスノーシューハイクを楽しめました!
週末に計画しましたが北部の天気予報は悪く11日が晴れそうなのでこの日に変更しました。
8:40にマキノ駅に着き9時過ぎのバスに乗りました。登山者は少なく空いていました。予報通りの晴天でマキノ高原には積雪30センチ位でした。
 
ファイル 442-4.jpg
赤坂山登山口でアイゼンを着け登りました。天気が良い分とても暑くなりました。他に登山者はいなく貸切で雪山を登っているように思いました。ブナの木平の東屋の屋根には積雪は無かった。
そして登って行くと何人かの下山者と会い鉄塔下を寄って粟柄越を通り赤坂山へ12時過ぎに登頂しました。山頂からの景色は琵琶湖も伊吹山も良く見えました。稜線上は70~80センチ位の積雪。冷たい風が強いので早々に下山し少し下りた木の間に入って昼食休憩しました。

ファイル 442-5.jpg
休憩後スノーシューを履いて粟柄越から大谷山方面へ縦走しました。木の少ない雪原には沢山のシュカブラが出来ていて自然の芸術作品を楽しめました。
このコースにも他に登山者に会わず寒風まで行きました。寒風からは高原への下山道を進みました。トレースの無い雪の斜面を下るのは楽しかったです。スノーシューの威力?を実感出来ました。下山も貸切の雪山を楽しんで無事スキー場まで下りて雪原を通り16:30に温泉さらさへ入りました。食事して18:18さらさ発のバスに乗り18:36にマキノ駅到着。次の京都行の電車が19:45まで無かったので駅前直ぐの居酒屋で二次会をして帰りました。

ファイル 442-1.jpg

ファイル 442-2.jpg

シュカブラファイル 442-3.jpg

交野山

2020.02.02

大阪府交野市(かたのし)にある交野山(こうのざん)に登って来ました。
京阪私市駅からくろんど園地を通り交野市最高峰の旗振山(345m)
https://www.city.katano.osaka.jp/docs/2018031500022/
に登り下山は北西に伸びる尾根道を進みました。この尾根道は国土地理院地図では破線になっています。
実際に進むと木が生い茂、藪漕ぎしながら倒木を超えながらのワイルドな道の無い山肌を尾根の地形を見ながら進みました。
無事に林道に下りた時はホットしました。
ここ一帯は低山が連なる自然を楽しめるハイキングコースが沢山有りますが初心者には道迷いをしそうなところも沢山有りました。
また水道管(消火栓用?)が稜線上に至る所に引かれていて初めてみる光景でした。

ファイル 441-1.jpg
交野山山頂には大きな岩が有り登って上からの景色は大阪~京都まで一望できる絶景を楽しめました。昼食のカップ麺を食べ下山は国見山を通りJR津田駅へ無事着きました。
(準備中)

カワセミ

2020.01.26

今日は長居植物園の池でカワセミに何度も会えました!

ファイル 440-1.jpg
ファイル 440-2.jpg
ファイル 440-3.jpg
ファイル 440-4.jpg
ファイル 440-5.jpg

コメント一覧

非公開 (01/31 18:17) 修正

管理者にのみ公開されます。

三峰山

2020.01.19

積雪を求めて三峰山に登って来ました。
登山口には全くの雪は有りませんが9合目辺りの樹氷のトンネルに感激出来ました!
https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/01mountain/03east_area/miuneyama/event/fhcyz27fuz/
(準備中)

ファイル 439-1.jpg
ファイル 439-2.jpg
ファイル 439-3.jpg

竜王山~摂津峡

2020.01.13

茨木市の竜王山から高槻市の摂津峡までハイキングしました。
北摂の静かな山里を巡りました。
茨木駅前からバスに乗り忍頂寺BSで下車。参道を登ると直に竜王山山頂だった。立派な木の展望台が有りました。少し霞んで遠景は望めなかった。下山は穴仏の方へ向かった。落ち葉が沢山の長い下り道でした。大きな岩が沢山有りました。林道へ出て新名神の橋をくぐりきれいな東屋で昼食のあんかけ風焼きそばを作って頂きました。
昼食後は林道の崖をショートカットし竜仙滝に向かいました。そこは簡単には来れない秘境の滝のように思いました。山道を登り下りしながら摂津峡へのコースを進みました。きれいな白滝には沢山の人に出会って来ました。上の口BSからバスに乗って高槻駅へから帰りました。近場でも低山でも人が少ない自然を楽しめました。

ファイル 437-1.jpg
ファイル 437-2.jpg
ファイル 437-3.jpg
ファイル 437-4.jpgファイル 437-5.jpg

ページ移動